遠くのまん二に挿れちゃう

「ちんΩリンク」のあらすじ解説。とある日曜日の午後、遊びに行った帰りに片想いの相手と結ばれるようにとお参りをしに神社に寄った高校生の日高三太。

お参りの内容は、付き合いたいという所から始まり、キスしたりエッチな事がしたいと徐々に妄想めいていくのだった。実は三太は妄想癖がかなり強いのである。

そしてこの神社に祭られている「ハラカミ様」へと欲望の限りのお願いをしたのである。その直後に足元に落ちていた御神体に気が付くのだった。

いつの間にか落下してしまい、そのまま誰にも気づかれずに放置されていたので、元の位置に戻す事にしたのだ。この行為がキッカケでハラカミ様から不思議な能力を授かる事に!

だがまだ何も気づいていない三太は、登校中に片想いの女子の体に触りたいと思った途端に手のひらに柔らかくて暖かい感触を感じたのである。そしてこの能力に目覚め得ていくのだった!!

今や定番ジャンルとなりつつあるワープ系の作品の「ちんΩリンク」が登場しましたよ!主人公の高校生の日高三太が手に入れた能力で女の子とヤリまくっちゃいます。

この力を授けてくれたのがハラカミ様という神様なんですが、この事に三太は全く気付かずに最初は過ごすんです。だけど、妄想が高まった時に手のひらに感触があるのを気付くんですね。

そして授業中にもかかわらず、美人の先生のおっぱいを揉みたいと妄想が強まった時にまた手のひらに柔らかくて暖かい感触があり、試しにそのまま揉んでみるわけです。

そうすると、急に悶え始める教師。そこで何度か試してみて、やっとこの能力に気が付いたわけなんですね。こうしてまずは教師の体をゆっくりと触ってみる事にしていきます。

さらに肉棒の挿入は可能なのかどうかを試してみる事にするんですが、自分の体のどの部分でも自由に相手の体にワープさせられる事を後から知っていく事になります!!
引越し 見積り 沖縄県